鈴木亜美さんおすすめのするっ茶成分の「こんにゃく芋」

こんにゃく芋はダイエット効果で話題のするっ茶の成分!

 

鈴木亜美さんおすすめの「するっ茶」に配合されているこんにゃく芋という食材を知っていますか?
こんにゃく芋とはこんにゃくの原料となる球茎で、収穫できるようになるまでに3年ほどかかります。

 

こんにゃく芋、いわゆるこんにゃくにはグルコマンナンといわれる食物繊維が含まれています。グルコマンナンは人間の体に消化する酵素が備わっていないため、そのまま胃や腸を通り、毒素やコレステロールなどを排除してくれます。

 

血糖値を下げたり、コレステロールを抑える効果もあると言われており、生活習慣病の予防やダイエット効果も期待されているのです。水分が主体の低カロリーなためダイエット食品として取り上げられることも多いでしょう。

 

それだけでなく、こんにゃく芋には髪の毛やお肌にうるおいをもたらすセラミドという栄養素が多く含まれています。

 

こんにゃく芋のセラミドの含有量は、セラミドが多く含まれているほうれん草や大豆などと比較しても数倍セラミドが含まれていることがわかっています。セラミドの、お肌のうるおいを保つ効果はアトピーや乾燥肌の予防にも繋がるのです。

 

一方、こんにゃく芋の食べすぎには注意しなければなりません。食物繊維を大量に摂取すると腸を刺激してしまうことがあるのです。また、食べすぎは栄養が偏ってしまうので適度な量を心がけましょう。

 

摂取のしすぎや偏りをなくすには、するっ茶のように適切な分量を毎日他の栄養分と一緒に、お茶の代わりに飲むというのが好ましいです。

 

⇒鈴木亜美さんおすすめのするっ茶詳細を詳しく見て見る!